プエラリアの副作用について

-shared-img-thumb-14121438_TP_V-500
プエラリア・ミリフィカには、以下の副作用があると言われています。
 ・頭痛
 ・生理不順
 ・首筋の痛み
 ・ニキビ(吹き出物)
 ・頭皮の荒れ

原産国であるタイ王国では、
プエラリア・ミリフィカは健康食品として国民に愛されています。

そんな食品であるプエラリアに副作用などあるでしょうか?



大概の場合、副作用は以下のような理由があります。
 1.過剰摂取
 2.年齢制限
 3.体質に合わない

体質に合わないというのは、アレルギー的なものですから、
これが“合わない”という場合は、どういった食品でも摂取することはお勧めできません。
(蕎麦でも牛乳でも、これは有り得る話ですね)


次に年齢制限

10代後半(高校生くらいまで)の女性には、
バストを成長させるために充分な女性ホルモンが分泌されています。

ですから、
プエラリア・ミリフィカをバストサイズのために摂取する必要はありません。

若い女性には、女性ホルモンの過剰摂取となってしまいます。


と、先にキーワードが出てしまいましたが、最後に、過剰摂取

タイ王国では、プエラリアの1日当たりの摂取目安量は100mgと言われています。

しかし、この100mgを越えるサプリメントが販売されています。

・・・原産国で推奨されているはずの摂取目安量が守られていないなんておかしいですよね?

あなたも、プエラリア含有量だけでサプリを選ぶのは注意してくださいね。



プエラリア・ミリフィカの摂取目安量を守りながら、
バストケアができるサプリは、これだけでした。
 ↓
大人のバストケアサプリ【LUNA】




LUNA(ルーナ)人気の7つの理由

LUNA(ルーナ)が人気である7つの理由をまとめてみました。

お勧めのポイント、説明が難しい部分などを読みやすくしたサイトです。

あわせてご覧いただけると嬉しいです。

LUNA(ルーナ)がバストケアサプリとして人気の7つの理由